切らない脂肪吸引:ふくらはぎ・足やせ・美脚ボトックス

ふくらはぎの筋肉は美脚の敵。筋肉を麻痺させるボツリヌス菌(ボトックス・ボツリヌストキシン)を脚に注射し、脚の筋肉を麻痺させることで、ごく自然な形でほっそりとした脚を手に入れることができます。

美脚の敵!ふくらはぎの筋肉にアプローチしてほっそりと。

ふくらはぎの筋肉図 外側腓腹筋 内側腓腹筋 ヒラメ筋

ムキムキのふくらはぎに、筋肉を麻痺させるボツリヌス菌(ボトックス・ボツリヌストキシン)を注射することで、ごく自然にほっそりとした脚へと導きます。
術後3〜4日頃から効果が出始め、約2週間頃にはすっきりしてきたのを実感できるように。

そして、約半年間効果が持続(個人差あり)。
繰り返し打つことで効果期間が長くなることも多くあります。

メカニズム
  • ふくらはぎを太くしている原因は、この部分の発達。
  • 人によって発達している箇所は異なるため、その人のふくらはぎで最も発達している部分を中心にボトックス・ボツリヌストキシンを注射。
  • 発達した筋肉の動きを和らげることでほっそりとさせる。
その他施術データ
麻酔 クリーム麻酔
施術時間 3分程度
*個人差あり。
通院回数 1回
痛み ・術中に一般の注射と同程度のチクッとした痛みあり。
・まれに一時的にわずかに赤く腫れることがある。
術後の生活 ・すぐに普段と変わらない生活が送れる。
・入浴も当日から可能。

もっと知りたい!ボトックス・ボツリヌストキシン

あなたの疑問に答えます!

Q

術中の痛みは注射のチクッとする程度とのことですが、術後はどうですか?腫れたりしませんか?

A

個人差はありますが、ごくわずかな腫れを感じる人もいます。
当院では極力痛みを軽減した快適な施術を目指しています。この施術においても、注射の痛みを軽減するために事前に麻酔クリームを塗り、極細の針で丁寧に注入していきます。術後の腫れについては、なんとなく熱感をほぼえたり、むくんだような気がするという方が時々います。ただ、1日2日、長くても数日でおさまるようです。尚、術後に痛みを感じたという方の報告は特に出ていません。

Q

筋肉を麻痺させるというのが怖い気がします。足の動きや、そのほか身体に悪影響はないのでしょうか?

A

日常生活に影響が出ることはありません。厚生労働省の認可も受け、幅広い施術で使われています。
もしあなたが陸上の短距離選手なら、100m走の記録が少し落ちる。というようなことは考えられます。ですが、普通の方の日常生活に支障となるようなことはありません。ボトックス・ボツリヌストキシンは、しわやエラを目立たなくするなど様々なトラブル改善に使用され、眼瞼痙攣(がんけんけいれん)の方には健康保険の適用もあり、厚生労働省にも認可を受けています。さらに当院では上質の製品を使用しているため、ご安心ください。

Q

とってもふくらはぎが太いのですが、筋肉はあまりついていません。他の施術のほうがよいのでしょうか?

A

脂肪が原因なら、イタリアン・メソシェイプやリポレーザーがおススメです。
ふくらはぎが太くなっている人のタイプは、1.筋肉が発達している、2.脂肪が多い、3.むくんでいる、の3つに分けられます。診察で筋肉が発達していると判断した場合は、もちろんボトックス・ボツリヌストキシンが第一選択となりますが、脂肪が多い場合はイタリアン・メソシェイプ(脂肪溶解注射)やリポレーザー(脂肪溶解マシーン)などの方が効果的といえます。

メニューへ戻る

ページTOPへ

Copyright © Neos Corporation All Rights Reserved.