切らない脂肪吸引

リバウンドを繰り返している人は脂肪細胞の数が多く、やせにくい体質の可能性があります。リポレーザーはそんな悩みを解決!たった一度の施術で脂肪細胞を破壊し、数を減らすことができる画期的な切らない脂肪吸引マシーンです。

施術風景
▲リポレーザー®(LIPO LASER)で使用する機器

リポレーザー

向いてる部位 ホホ、アゴ、二の腕、二の腕(後)、背中(上)、背中(下)、上腹部、側腹部、下腹部、ウエスト、お尻、大腿(前)、大腿(内)、大腿(後)、ひざ周り、ふくらはぎ
麻酔 局部麻酔
痛み ほとんどありません。
ハリを刺すことでの傷は約1mm程度です。
そのため傷もほとんど残りません。
施術時間 10~20分程度(個人差あり)
通院回数 なし
特徴 注射針のような極細の管を皮下に挿入し、脂肪組織にレーザー照射、脂肪細胞を分解する施術法です。レーザー自体に止血・殺菌効果があるため、出血が非常に少なく感染症の危険性が低いのが特徴です。
溶け出した脂肪細胞は1~3カ月をかけて老廃物とともに体外に排出されます。即効性はありませんが、リバウンドの少ない施術法です。まれに施術部をやや圧迫するようなサポーターを装着する場合もあります。
同じ部位の施術には4カ月間のブランクが必要ですが、異なる部位に行うのなら翌日から施術可能です。
■リポレーザー®(LIPO LASER)の可能な部位

■リポレーザー®(LIPO LASER)のメカニズム

症例のご紹介

■リポレーザー®(LIPO LASER) 太腿の外側


日下志厳医師からのコメント
きれいなお尻というのは、まあるいもの。年を重ねるとどうしても皮膚や脂肪が垂れ、角ばってくるようになります。この方の場合は、太ももの上部が外側に張り出し、お尻が台形になっていました。そこで、張り出していた部分にリポレーザーを施術。お尻の角が取れて、若い頃のようなまるみを取り戻しました。
部分痩せ治療の主流はイタリアン・メソシェイプですが、6回の施術が必要になります。リポレーザーはたった1回の施術でここまで変化できるので、何度も通えない人にはおススメですね。
■リポレーザー®(LIPO LASER) あごの下


奥田裕章医師からのコメント
あごの下にどっぷりと脂肪がつき、二重あごになっていたタイプの方です。二重あごというのは、とても老けた印象を与えてしまいますよね。この部分の脂肪を取っただけで、すっかり若々しく。
リポレーザーは1回の施術で変化が得られるので、忙しい方や今すぐ痩せたいという方にとても人気です。

症例写真

■リポレーザー®(LIPO LASER) 二の腕
ビフォーアフター
▲高須クリニックにおまかせ
技術進歩の激しい美容整形医療。新たな技術は、まず高須院長が自らの顔を手術することで、その安全性や効果を確認しています。各国で開かれる美容外科学会に欠かさず出席し、常に新しい情報、設備を取り入れ、より信頼のできるものを導入、素材の品質にもこだわって信じられるものだけを使用しています。一人ひとりにベストなキレイを実現するため、どこまでも最善を尽くしています。

メニューへ戻る

ページTOPへ

Copyright © Neos Corporation All Rights Reserved.