切らない脂肪吸引:イタリアン・メソシェイプ

血行が悪くやせにくい人には、脂肪を貯めにくい体質に導くメソテラピーがオススメ。リンパ液の流れをスムーズにし、余分な脂肪を自然に排出できる体質に導きます。

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射とは?

自然に痩せて、太りにくいカラダへ。

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー・脂肪溶解注射)
もともと高脂血症の治療に使われていた薬剤に、アミノ酸、ビタミン剤をブレンドしたものを注射によって脂肪層に注入する痩身術です。体が本来備えている排出機能を利用しているため、まるで自分でダイエットしたように徐々にスリムな体型に近づくのが特徴。また、脂肪細胞に直接働きかけて溶解・除去するため、施術した部位は半永久的に太りにくくなるのも大きな魅力です。効果の出方に個人差はあるものの、約10日おきに6回の施術を繰り返すことにより確実なサイズダウンを可能にします。

二の腕にイタリアン・メソシェイプをする女性
▲二の腕イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射
施術風景

メカニズム

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射が可能(向いている)部位

ホホ、アゴ、二の腕(前・後)、背中(上・下)、上腹部、側腹部、下腹部、ウエスト、お尻、太腿(前・内・後)、ひざ周り、ふくらはぎ

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射が向いている部位

その他施術データ
麻酔 不要
施術時間 10~20分
*部位・範囲により異なる。
通院回数 約10日間隔で計6回が基本。
痛み ・施術後数時間はヒリヒリする。
・まれに内出血(1~2週間程度)を伴うことがある。
術後の生活 ・すぐに普段と変わらない生活が送れる。
・入浴も当日から可能。

もっと知りたい!イタリアン・メソシェイプ

あなたの疑問に答えます!

Q

痛みに弱い体質のようです。術中や術後の痛みについて、もっと詳しく教えて!

A

これまでに「痛くて辛かった!」という人は出ていません。
当院では極力痛みを軽減した快適な施術を目指しています。この施術においても、注射の痛みを軽減するために事前に麻酔クリームを塗ります。そして、極細の針で丁寧に注入。術後数時間のヒリヒリも日焼け程度で、その後の1~2週間程度は鈍痛程度と思っていただければ。痛みの感じ方には個人差があり、主観的な部分も大きいものですが、この施術を受けられた方から痛くて辛かったというお話は特に出ていません。

Q

夏を目前に施術を考えています。すぐに肌を露出したいのですが…腫れや内出血ってどんな感じですか?

A

せめて1~2週間は余裕をみるのがおススメです。
痛みと同様に、施術後の腫れには個人差があり、施術部位によっても異なってきます。また内出血についてはごくまれな現象です。すぐに施術部位を露出できるかどうかは施術してみないとなんともいえませんが、腫れも内出血もどこかにぶつけて皮膚の色が赤や青、もしくは黄色っぽくなったりする程度。そして徐々に引いて必ず消えていきます。この間、多くの場合1~2週間程度。もしものことを考えて、余裕ある施術スケジュールを組んでください。

Q

いろんな施術を検討しています。イタリアン・メソシェイプは手軽なので第一候補なのですが、効果がまったく出ないことってあるのですか?

A

ご安心ください。まったく効果が出ないということは、ありません。
当院では、しっかりと効果が出るように純度の高い成分を贅沢に配合しています。ただし、広範囲の大幅なサイズダウンを望んでいる場合、施術回数が多くなり、それだけ費用も時間もかかってしまいます。早く大幅に!という方には、脂肪吸引の方が向いています。当院では、ひとり一人にジャストフィットの施術をご提案しています。

他の施術とも比べてみよう!

イタリアン・メソシェイプと同じように脂肪細胞を減少させてくれる施術で比較してみました。

イタリアン・メソシェイプ 脂肪吸引(スムースライポサクション法) リポレーザー ヴァンキッシュ
向いている範囲 小範囲
*広範囲も可能だが回数と費用が増加する。
広範囲 小範囲
*広範囲も可能だが回数と費用が増加する。
お腹または太腿
効果
通院回数 1~6回。
*1クール6回が基本
2回
*施術1回と抜糸1回
1回 4~6回
麻酔方式 クリーム麻酔 全身または局所麻酔 クリーム麻酔+局所麻酔 なし
施術時間 5分程度 30~60分程度 10~20分程度 30分程度
術後の腫れ・痛み 数日 1~2週間 数日 なし
入院の必要性 なし なし なし なし
効果を実感するまでの期間 注射開始後1~2ケ月 施術当日~1週間 施術後 施術後2週間~1ヶ月

施術体験者の声

やっと理想の体型へ。最後の駆け込みダイエット。
30代・女性
施術部位:下腹部&臀部(お尻)

高額なエステにかなり通ってもダメ。どんなに運動を頑張ってもダメ。
なかなか痩せなかったのが、ぽてっとしたお腹の下の方と大きなお尻でした。
引き締めるより、根本的に脂肪細胞を減らした方がいいのでは?
そう思い立って受けたのが、イタリアン・メソシェイプ。
やっと理想の体型になれました!

正直、施術はちょっと痛かったです。我慢できないほどではありませんが…。
けれどそれより、回を重ねるごとに脂肪が落ちていく満足感の方が大きかった。
先生もスタッフの方々もとても親切で、ちょっとした待ち時間でもいろいろと相談にのってもらえたのも嬉しかったです。

時間が経つほどに、期待はふくらみ、ウエストはくびれていく。
40歳・女性
施術部位:ウエスト&下腹部

とにかくくびれを取り戻したくて、初めて訪れた美容外科。
とても緊張していたのですが、先生が優しくて、ホッとしました。

受付スタッフや看護師さんも何を聞いてもしっかり応えてくれる意識と知識の高さ、それから院内の清潔さにも安心し、ココなら任せられる!そう思って施術を受けることにしました。
注射は1回目は少しだけ痛いと感じましたが、2回目以降はさほど気にならなくなりました。
術後は施術の翌日までは注射液が作用しているようで、けっこう痛かったのですが、その後は大丈夫でした。
まだ最終の6回目が終わったばかり。

効果が出始めているのは感じていますが、もう少し時間が経つともっと効果がでそう。
期待しています。

症例写真

症例1:二の腕~肩~腕の付け根にかけてイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をした症例写真

高須幹弥医師からのコメント

治療前
治療前です。
二の腕~肩~腕の付け根にかけてイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を6回することになりました。
1回目注射直後
1回目注射直後です。
少し赤くなって浮腫んでいますが、日常生活にはほとんど支障ありません。
3回注射後
3回注射後です。
少しだけ細くなったのがわかります。
6回注射後
6回注射後です。
腫れも引き、一回り細くなったのがわかります。
治療前
治療前です。
1回目注射直後
1回目注射直後です。
3回注射後
3回注射後です。
6回注射後
6回注射後です。
症例2:お腹周りにイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を行い、一回り細くした20代女性の症例写真

高須幹弥医師からのコメント

来院時
来院時です。
お腹周り全体にイタリアンメソシェイプを1クール(6回)行うことになりました。
1回目注射直後
1回目注射直後です。
注射した部位が赤くなって少し腫れています。
この腫れは数日でだいぶ引きます。
3回目注射後
3回目注射後です。
まだしっかり効果は見られませんが、わずかに細くなっています。
6回目注射後
6回目注射後です。
一回り細くなっています。
来院時
来院時です。
1回目注射直後
1回目注射直後です。
3回目注射後
3回目注射後です。
6回目注射後
6回目注射後です。
症例3:イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で太もも全体を一回り細くした40代女性の症例写真

高須幹弥医師からのコメント

注射前
注射前です。
太もも全体にイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をすることになりました。
3回注射後1ヶ月
3回注射後1ヶ月です。
腫れもあり、効果はまだわずかです。
5回注射後1ヶ月
5回注射後1ヶ月です。
腫れもありますが、少し効果が見られます。
6回注射後2ヶ月
6回注射後2ヶ月です。
腫れも引いており、太もも全体が一回り細くなっています。
注射前
注射前です。
3回注射後1ヶ月
3回注射後1ヶ月です。
5回注射後1ヶ月
5回注射後1ヶ月です。
6回注射後2ヶ月
6回注射後2ヶ月です。
症例4:太もも全体にイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をして、一回り細くなった症例写真

高須幹弥医師からのコメント

治療前
治療前です。
太もも全体にイタリアンメソシェイプを1クール(6回)やることになりました。
1回目注射直後
1回目注射直後です。
注射直後は少し浮腫んだり赤くなったりしますが、1週間くらいで引いていきます。
4回注射後
4回注射後です。
少し細くなったのがわかります。
6回注射後
6回注射後です。
一回り細くなりました。
治療前
治療前です。
1回目注射直後
1回目注射直後です。
4回注射後
4回注射後です。
6回注射後
6回注射後です。
症例5:イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で太もも~お尻にかけて全体的に細くした20代女性の症例写真

高須幹弥医師からのコメント

治療前
治療前です。
太もも~お尻にかけてイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をすることになりました。
1回目注射直後
1回目注射直後です。
注射針の跡や腫れがありますが、注射針の跡は翌日にはほとんど消えるし、腫れは1週間くらいでだいぶ引くので心配ありません。
4回目注射後1ヶ月
4回目注射後1ヶ月です。
少し細くなっているのがわかります。
6回目注射後2ヶ月
6回目注射後2ヶ月です。
太もも~お尻にかけて一回り細くなりました。
治療前
治療前です。
1回目注射直後
1回目注射直後です。
4回目注射後1ヶ月
4回目注射後1ヶ月です。
6回目注射後2ヶ月
6回目注射後2ヶ月です。
症例6:お尻から太もも全体にかけてイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を行い、一回り細くした症例写真の腫れが引いていくダウンタイム経過画像

高須幹弥医師からのコメント


治療前
治療前です。
お尻~太もも全体にイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を1クール6回注射することになりました。

3回目注射終了後
3回目注射終了後です。
少し効果が見られるようになりました。

6回目注射終了後
6回目注射終了後です。
一回り細くなりました。
症例7:二の腕から背中、肩にかけての皮下脂肪をイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で細くした症例写真が引いていくダウンタイム経過画像

高須幹弥医師からのコメント


治療前
治療前です。
二の腕~背中、肩にかけてイタリアンメソシェイプを6回注射することになりました。

4回目注射終了後
4回目注射終了後です。
少し腫れがありますが、少し細くなってきたのがわかります。

6回目注射終了後
6回目注射終了後です。
二の腕~背中、肩にかけて皮下脂肪がなくなって、すっきりしたのがわかります。






症例8:イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 二の腕、ワキ、背中

高須幹弥医師からのコメント


治療前
治療前です。
二の腕、わき、背中にイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を1クール(2週間以上空けて6回)することになりました。
 
1回目注射直後
1回目注射直後です。
軽く腫れていますが、服を着れば隠れます。
日常生活はほぼ普通にできるので、特別困ることはありません。
 
4回目注射後
4回注射後です。
少し腫れていますが、効果が出てきたのがわかります。
 
6回目注射後
6回注射後です。
腫れも引いて、一回り細くなったのがわかります。
症例9:イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 太もも

高須幹弥医師からのコメント


治療前
治療前です。
太もも全体にイタリアンメソシェイプを1クール(2週間以上空けて計6回)行うことになりました。
 
1回目注射直後
1回目注射直後です。
全体的に腫れていますが、スカートやズボンで隠せばわかりません。
 
6回目注射後2ヶ月
6回注射後2ヶ月です。
腫れはほぼ完全に引き、一周り細くなりました。
症例10:イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 頬・顎下

高須幹弥医師からのコメント


注射前
注射前です。
頬、顎の裏、フェイスラインにイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をすることになりました。
 
1回目注射直後
1回目注射直後です。
おたふく風邪程度に腫れています。
この腫れは、個人差ありますが、1~2週間程度で引きます。
  
1回目注射後2ヶ月
1回目注射後2ヶ月です。
少し顔がほっそりしました。
2回目の注射をすることになりました。
 
2回目注射直後
2回目注射直後です。
 
2回目注射後2ヶ月
2回目注射後2ヶ月です。
顔が一回り小さくなりました。
症例11:イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 顔

高須幹弥医師からのコメント


治療前
治療前です。
2ヶ月おきに頬、フェイスライン、顎の裏から首の上部にイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をすることになりました。
  
1回目終了後2ヶ月後
1回目注射後2ヶ月です。
1回目の注射の効果はほぼ完全に出ています。
全体的に少し顔が小さくなりました。
  
2回目終了後2ヶ月後
更に一回り顔が小さくなりました。
  
3回目終了後2ヶ月後
更に小さくなりました。
症例12:イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 背中

高須幹弥医師からのコメント


治療前
治療前です。
背中に皮下脂肪がたくさんついており、ブラジャーをすると、贅肉がブラジャーの上に乗っかってしまいます。
イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をハガキ2枚分の面積で、2週間おきに1クール(6回)やることになりました。
  
3回目注射後2週間
3回目の注射後2週間です。
少し皮下脂肪が取れて、贅肉が少なくなったように見えます。
  
5回目注射後2週間
5回目の注射後2週間です。
ブラジャーの上に乗っかる贅肉が少なくなりました。
 
6回目注射後2ヶ月
6回目の注射後2ヶ月です。
溶解した脂肪はほぼ完全に吸収され、だいぶ贅肉が取れてすっきりしました。
因みに、付けているブラジャーは全て同じものです。
症例13:イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 頬
高須幹弥医師からのコメント
施術前
注射前です。
頬とフェイスラインの皮下脂肪にイタリアン・メソシェイプを注射することになりました。
施術直後
注射直後です。
頬がおたふく風邪のように腫れています。
7~10日くらいは腫れがあります。
3回注射後2ヶ月
約2週間おきに3回注射しました。
3回注射後2ヶ月です。
腫れは完全に引いており、頬がかなりすっきりして小顔になりました。
症例14:イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 二の腕

服部良光医師からのコメント


施術前
スリムな印象のある方でしたが、二の腕だけが太いのを気にされていました。体幹に比べて、たっぷりと脂肪がついているのがわかります。

3回終了後
余分な脂肪が溶解されていく効果を実感し始めるのが、3回を終了した頃。垂れさがっていた脂肪が、すっきりとしてきています。


6回終了後(3ヶ月後)
溶けた脂肪が完全に排出され、ぐっと細い二の腕に。イメージ通りの仕上がりだと、大変喜んでいただきました。この効果は、半永久的に続きます。
症例15:イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 ふくらはぎ

症例のご紹介

■二の腕~肩~腕の付け根にかけてイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をした症例写真
Before After(6回注射後)
Before After(6回注射後)
Before After(6回注射後)
Before After(6回注射後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、二の腕を細くしたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、全身が太めの体型をしており、特に、二の腕~腕の付け根~肩にかけてたくさんの皮下脂肪がついており、ガッチリした印象がありました。
皮下脂肪の量的に脂肪吸引の適応でもありあすが、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を1クール(6回)行えば、脂肪吸引に匹敵する効果が見込めたため、イタリアンメソシェイプを行うことになりました。
2週間以上空ける間隔で計6回、二の腕~腕の付け根~肩にかけて、広範囲に注射しました。
6回注射して腫れが引いた後、二の腕~肩~腕の付け根が一回り細くなりました。
女性で二の腕や肩にたくさん皮下脂肪がついていると、ガッチリした体型になるため、女性らしい華奢な印象がなくなってしまいます。
イタリアンメソシェイプや脂肪吸引で皮下脂肪をなくしてほっそりさせると、体の厚みがなくなり、女性らしい印象になることが多いです。

■お腹周りにイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を行い、一回り細くした20代女性の症例写真
Before After(6回目注射後)
Before After(6回目注射後)
Before After(6回目注射後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、お腹周りの脂肪が気になるとのことでした。
診察させていただいたところ、上腹部、下腹部、ウエスト、背中、腰にかけて、お腹周り全体に皮下脂肪がついていました。
手でしっかりつまめるくらいの量の皮下脂肪がついていたので、脂肪吸引の適応でもあったのですが、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を1クール(6回)行うことでも同じくらいの効果を出すことができると見込めました。
また、患者様は、「できれば脂肪吸引ではなく、イタリアンメソシェイプでやりたい」というご要望だったので、イタリアンメソシェイプを行うことになりました。
上腹部、下腹部、ウエスト、背中、腰にかけて、お腹周り全体に1クール(2週間以上空けて6回)行いました。
6回注射して2ヶ月以上経過した段階では、溶解した脂肪が吸収され、腫れも引いて、お腹周りが一回り細くなりました。
この程度の皮下脂肪の量であれば、脂肪吸引を行わなくても、イタリアンメソシェイプを1クール程度行えば、脂肪吸引と同じくらいの効果を出すことができます。
もっと皮下脂肪が多くても、2~3クールイタリアンメソシェイプを行うことにより、更に効果を出すことができます。

■太ももをイタリアンメソシェイプで細くした20代女性の症例写真
Before After(1クール治療後)
Before After(1クール治療後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、太い太ももが悩みで来院されました。
診察させていただいたところ、太もも全体に程よく皮下脂肪がついており、日本人の平均くらいの太さの太ももをしてらっしゃいました。
患者様は、特に太ももの内側の皮下脂肪が気になるということでした。
皮下脂肪のボリュームは、それほど大量にあるわけではなく、脂肪吸引をするほどではありませんでした。
また、患者様自身も脂肪吸引は希望しておらず、脂肪吸引して、吸引した脂肪をバストに注入したいというご要望もなかったので、脂肪溶解注射(イタリアンメソシェイプ)を行うことになりました。
太ももの内側を重点的に、太もも全体に1クール(2週間以上空けて繰り返し6回)注射することになりました。
治療後は、太ももが一回り細くなり、綺麗な脚のラインになりました。
もし、患者様がもっと太ももを細くしたいというご要望があれば、イタリアンメソシェイプを追加することにより、更に細くすることも可能です。

■イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で太もも全体を一回り細くした40代女性の症例写真
Before After(6回注射後2ヶ月)
Before After(6回注射後2ヶ月)
Before After(6回注射後2ヶ月)
Before After(6回注射後2ヶ月)
Before After(6回注射後2ヶ月)
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、太ももが太いのが悩みで来院されました。
診察させていただいたところ、太もも全体にそれなりに皮下脂肪がたくさんついていました。
また、年齢相応に皮膚がたるんでいたため、太ももの皮膚もたるんでいました。
これくらい皮下脂肪がついている場合は、脂肪吸引の適応もあるのですが、患者様は脂肪吸引は希望されてはいませんでした。
両側の太もも全体に計ハガキ10枚分くらいのイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を1クール(6回)行えば、脂肪吸引と同じくらいの効果が見込めたため、イタリアンメソシェイプを行うことになりました。
6回注射して2ヶ月経過したところ、太もも全体が一回り細くなってすっきりしました。
この患者のように、脂肪吸引が適応になるくらいの皮下脂肪がついている場合でも、脂肪の量によってはイタリアンメソシェイプでも同じくらいの効果を出すことができます。
あまりにもたくさん脂肪がついている場合は脂肪吸引しか勧めない場合もあるし、極度の肥満体の場合は、何も治療をお勧めせず、まずは自分で食事と運動で痩せる努力をすることをお勧めすることもあります。

■太もも全体にイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をして、一回り細くなった症例写真
Before After(6回注射後)
Before After(6回注射後)
Before After(6回注射後)
Before After(6回注射後)
Before After(6回注射後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、脚が太いのを気にされていました。
診療させていただいたところ、太もも全体にしっかりと皮下脂肪がついでおり、パンパンになっている状態でした。
これだけ皮下脂肪がついている場合は、脂肪吸引の適応にもなりますが、患者様は、「脂肪吸引はなんとなく恐いイメージがあるからやりたくない」というご要望でした。
イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で、太もも全体広範囲に1クール(計6回)行えば、脂肪吸引に匹敵するくらいの効果が見込めたため、イタリアンメソシェイプをすることになりました。
太もも全体に、間隔を2週間以上空けて計6回注射したところ、一回り細くなり、患者様には大変満足していただきました。
太もも全体となると、両脚でハガキ10枚分くらいになることがありますが、この患者様のように、そこそこ皮下脂肪がついている人でも、脂肪吸引に匹敵する効果があることがあります。
わずかに皮下脂肪がついている程度であれば、脂肪吸引よりも寧ろイタリアンメソシェイプが向いていることが多いです。

■元々細い二の腕にイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を行い、更に細くした症例写真
Before After(6回注射後)
Before After(6回注射後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、二の腕を細くしたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、それほど太い二の腕ではなく、むしろ、20代の日本人女性の平均よりやや細いくらいの二の腕でした。
それでも患者様は、「ぷにっとつまめる贅肉が嫌で、モデルさんや女優さんくらい二の腕を細くしたい」というご要望でした。
この程度の皮下脂肪の量であれば、脂肪吸引の適応はないため、脂肪溶解注射イタリアンメソシェイプをすることになりました。
片腕につきハガキ1枚分ずつ(両腕でハガキ2枚分)の量の薬を、2週間以上間隔を空けて計6回注射しました。
治療後は、元々細かった二の腕が更に一回り細くなってすっきりしました。
女性の二の腕は、元々適度に皮下脂肪がついてプニプニしているものなのですが、平均的な太さの女性が、モデルさんや女優さんくらい細く綺麗な二の腕になりたいという場合には、皮下脂肪を除去する必要があります。
その場合、皮下脂肪の量がそれほど多くない人に脂肪吸引を行うと、皮膚の表面が凸凹になったりするリスクがあるため、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で行うことが多いです。

■イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で太もも~お尻にかけて全体的に細くした20代女性の症例写真
Before After(6回注射後2ヶ月)
Before After(6回注射後2ヶ月)
Before After(6回注射後2ヶ月)
Before After(6回注射後2ヶ月)
Before After(6回注射後2ヶ月)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、脚が太いのが悩みで来院されました。

診察させていただいたところ、お尻から太ももにかけて、適度に皮下脂肪がついていました。

この程度の皮下脂肪の量で、もし脂肪吸引をすると、取りムラができて、段差ができてしまったり、皮膚の表面が凸凹になってしまうことがあるので、脂肪溶解注射(イタリアンメソシェイプ)をすることになりました。

全体的に満遍なく皮下脂肪がついているタイプであり、部分的に注射するとバランスが悪くなる可能性があるため、お尻から太もも全体にかけて満遍なく注射することになりました。

1クール(2週間以上間隔を空けて計6回)注射して2ヶ月後には、お尻から太もも全体にかけて一回り細くなり、綺麗なプロポーションを保ちつつ、すっきりしました。

大量に皮下脂肪がついているわけではなく、程よく皮下脂肪がついている人には、脂肪吸引よりもイタリアンメソシェイプのほうがおすすめです。

脂肪吸引はどちらかというと、大量に皮下脂肪がついている人に、ざっくりと大量に吸引する治療です。

細かいプロポーションの調整には脂肪吸引は向いておらず、イタリアンメソシェイプのほうが向いています。

■イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)でお腹回り、ウエスト、背中の余分な贅肉をすっきり痩せさせた症例写真


(1クール注射後2ヶ月)


(1クール注射後2ヶ月)


(1クール注射後2ヶ月)


(1クール注射後2ヶ月)

高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、お腹回りの贅肉を取りたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、お腹回り全体(上腹部、下腹部、ウエスト、背中、腰)にかなりの皮下脂肪がついており、触診すると、手のひらでガバッと大量の皮下脂肪を摘まむことができました。
これくらいの量の皮下脂肪がある場合、脂肪吸引で一度に大量の皮下脂肪を除去してしまうことも可能です。
しかし、患者様は、「脂肪吸引はなんとなく恐いので、脂肪溶解注射とかの脂肪吸引以外の方法でなんとかしてほしい」というご要望でした。
脂肪吸引以外の脂肪を取る痩身治療には、脂肪溶解注射、脂肪を凍らせる方法、超音波、高周波など様々なものがありますが、それらの中ではイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射メソセラピー)が最も効果が大きいため、イタリアンメソシェイプを行うことになりました。
大量の皮下脂肪が摘まめるお腹回り全体(上腹部~下腹部~ウエスト~背中~腰)の広い範囲に満遍なくイタリアンメソシェイプを注射するプロトコールで1クール治療しました。
治療後は、お腹回り全体が一回り細くなってすっきりしました。
まだ多少皮下脂肪は残っており、わずかに余分な贅肉を摘まむことができるのですが、もう1クール同じ部位にイタリアンメソシェイプを行うと更に一回り細くすることができます。
痩身のカウンセリングをしていると、時々、「脂肪吸引とイタリアンメソシェイプだと、どちらがたくさんの脂肪が取れますか?」とご質問いただきますが、それは、ついている脂肪の量、範囲、イタリアンメソシェイプの治療回数などによって様々であり、ケースバイケースなので、一概に答えられることではありません。
この患者様のお腹回りに関しては、1回の脂肪吸引で取れる脂肪の量は、イタリアンメソシェイプ2クール分くらいになるので、料金的なことだけをいえば、脂肪吸引だと90万円くらい、イタリアンメソシェイプだと180万円くらいかかり、脂肪吸引のほうが安いということになります(あくまで一定の料金当たりの取れる脂肪の量だけの話ですが)。
■太もも全体~お尻を細くしたイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)の症例写真





高須幹弥医師からのコメント
30代女性の患者様で、お尻~太ももにかけての贅肉を気にされていました。
診察させていただいたところ、お尻はやや大きめで、皮下脂肪やセルライトがたくさんついていました。
太ももも全体的に皮下脂肪やセルライトがついていました。
患者様は、「全体的に細くしたいけど、脂肪吸引まではしたくない」というご要望でした。
この患者様のお尻~太ももの皮下脂肪の量の場合、脂肪吸引も適応になるのですが、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)でもある程度の効果は望めるため、イタリアンメソシェイプを1クール行うことになりました。
治療後は、全体的に皮下脂肪やセルライトの量が減り、お尻が一回り小さくなりました。
太ももも一回り細くなり、患者様には大変喜んでいただきました。
この患者が脂肪吸引をした場合、恐らくほぼ同じくらいの効果がみられたと考えられます。
この患者様のように、脂肪吸引とイタリアンメソシェイプのどちらも適応になる場合は、それぞれのメリットデメリットを勘案し、カウンセリングで決めていくことになります。
■お尻から太もも全体にかけてイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を行い、一回り細くした症例写真


(6回目注射後)


(6回目注射後)


(6回目注射後)


(6回目注射後)


(6回目注射後)


(6回目注射後)

高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、お尻~太ももにかけて太いのを気にされていました。
診察させていただいたところ、お尻全体に皮下脂肪がたくさんついており、お尻が横に広がって大きくなっていました。
太ももは、前面、後面、内側、外側、膝上など、ほぼ全体に皮下脂肪がたくさんついており、太い脚になっていました。
脂肪吸引をして、1回で大量の皮下脂肪を吸引しても良いくらいでしたが、患者様は脂肪吸引に対して、何となく怖いという先入観があり、脂肪吸引は希望されませんでした。
そのため、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をお尻全体~太もも全体にかけて行うことになりました。
2週間以上空けて計6回(1クール)注射をしました。
6回注射終了後にはお尻全体~太もも全体にかけて1回り細くなって、全体的にすっきりした下半身になり、患者様には大変満足していただきました。
■二の腕から背中、肩にかけての皮下脂肪をイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で細くした症例写真


(6回目注射終了後)


(6回目注射終了後)


(6回目注射終了後)

高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、二の腕、背中、肩の贅肉が気になるとのことで来院されました。
診察させていただいたところ、二の腕全体から肩にかけて皮下脂肪がついており、単に二の腕が太いだけでなく、肩幅が広く見えていました。
また、二の腕の付け根から背中にかけて皮下脂肪がついており、背中が大きく見えていました。
これくらいの皮下脂肪のボリュームの場合、脂肪吸引をするかイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をするか、どちらかの選択をするかになります。
この患者様に関しては、脂肪吸引をした場合と、イタリアンメソシェイプを1クール(6回)した場合、最終的になくなる脂肪の量とかかる料金はほぼ同じくらいになりますが、6回通院することが可能であったため、傷跡が一切残らず、比較的リスク、副作用が少ないイタリアンメソシェイプを1クール(6回)することになりました。
6回終了後には、二の腕~背中、肩にかけての皮下脂肪が落ちて、全体的にすっきりしました。
広範囲に注射したため、単に二の腕が細くなっただけではなく、肩の脂肪が落ちたことにより、肩幅が狭くなりました。
また、背中にも広範囲に注射したため、背中全体が細く、すっきりしました。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 二の腕、ワキ、背中


(6回注射後)


(6回注射後)


(6回注射後)


(6回注射後)

高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、二の腕~ワキの下~背中にかけての贅肉を気にされていました。
脂肪吸引をしなければならないほどの皮下脂肪の量はついていなかったので、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を行うことになりました。
二の腕~ワキの下~背中にかけて、広い範囲に、1クール(2週間以上空けて計6回)行いました。
6回終了後には、気にされていた贅肉が程よくすっきりし、二の腕~ワキの下~背中にかけて、一回り細くなりました。
この患者様のように、軽くつまめる程度の皮下脂肪に対しては、イタリアンメソシェイプが最も適しています。
仮にこの患者様に、無理して脂肪吸引をしてしまうと、表面が凸凹になったり、段差ができたり、不自然なシワができてしまう可能性が高いです。
どちらかというと、脂肪吸引は大量に皮下脂肪がついている人に対して、ざっくりと脂肪を除去する治療です。
イタリアンメソシェイプなら、皮膚の表面が凸凹になったり、段差ができたり、不自然なシワができることはありません。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 太もも


(6回目注射後2ヶ月)


(6回目注射後2ヶ月)


(6回目注射後2ヶ月)


(6回目注射後2ヶ月)

高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、太ももを細くしたいという御要望でした。
診察させていただいたところ、太ももの前面、後面、外側、内側、膝上、膝周りに全体的に皮下脂肪がついていました。
大量に皮下脂肪がついていたわけではなく、適度な厚さの皮下脂肪でした。
このような太ももに脂肪吸引をする場合、無理してたくさん脂肪を吸引してしまうと、とりむらができて段差ができたり、皮膚の表面が凸凹になってしまうリスクがあります。
また、凸凹にならないように控えめに脂肪を吸引しようとすると、あまり脂肪がとれず、結果、あまり太さが変わらないということになってしまいます。
そのため、イタリアンメソシェイプを太もも全体に1クール(2週間以上空けて計6回)行うことになりました。
治療後、太ももが一周り細くなり、すっきりしました。
イタリアンメソシェイプは凸凹になるリスクはないため、このようなタイプの太ももの痩身治療に向いています。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 頬、あご



高須敬子医師からのコメント
この治療は特に若い女性にとても人気があり小顔にしたいという願望がある患者様に喜ばれています。イタリアンメソシェイプつまり脂肪溶解注射は注射と聞くと怖がってしまう方でも大丈夫なように、希望者には注射前に予め麻酔クリームをぬってから治療します。
また注射そのものにも局所麻酔が入っていますよ。
注射なので腫れと内出血をおこす場合があり、完全に腫れと内出血が治まってから次回の治療とした方が患者様が楽な為私の患者様は約二週間おきぐらいのペースで治療される方が多いです。
初回の治療だけで小さくなったと喜ばれる方もいらっしゃいますが、基本的に治療回数に比例して小顔になっていくので複数回治療が必要です。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 頬・顎下


(2回目注射後2ヶ月)

高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、顔を小さくしたいという御要望で来院されました。
一般的な大きい顔の原因というのは、
  • 頬骨、エラ、顎などの骨の肥大によるもの
  • エラの筋肉の肥大によるもの
  • 顔の脂肪によるもの
  • 顔のたるみによるもの
などに分かれますが、この方の原因は、ほとんどが顔の脂肪によるものだったので、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をすることになりました。
頬、顎の裏、フェイスラインにかけて広い範囲に注射しました。
2回注射したところ、だいぶほっそりした顔になり、御本人様に満足していただいたので、2回で終了になりました。
顔に大量の脂肪がついている人だと5~6回くらい、あるいはそれ以上注射することもありますが、それほどついていない人は1~3回くらいで終了することが多いです。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 太もも





高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、太もも全体が太いのとお尻が大きいのを気にされて来院されました。
肌の張りがあり、セルライトの凸凹などはほとんどなく、大量の皮下脂肪がついているわけではないため、このような方に脂肪吸引を行うと、吸引した部位が凸凹になったり、吸引口の傷跡が目立ってしまう可能性があります。
また、ご本人様も脂肪吸引はしたくなく、メスを使わない治療を希望されていたので、イタリアンメソシェイプをすることになりました。
お尻全体と太もも全体(内側・外側・前面・後面・膝まわり)に1クール(6回)行いました。
治療後は、凸凹になったり、皮膚がたるむことなく、お尻と太ももが一回り細くなりました。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 ふくらはぎ



高須幹弥医師からのコメント
30代女性の患者様で、ふくらはぎを細くしたいという御要望でした。
ふくらはぎが太い原因は、脂肪によるもの、筋肉によるもの、むくみによるものの3種類あり、この方は3つの原因をどれも少しずつもっていましたが、まずは脂肪を落としたいということだったので、イタリアンメソシェイプをすることになりました。
ふくらはぎ全体に1クール行いました。
治療後は全体的に少しほっそりしました。
ふくらはぎボトックス・ボツリヌストキシンをすると、さらに細くすることができます。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 お腹周り


(1クール終了後2ヶ月)


(1クール終了後2ヶ月)


(1クール終了後2ヶ月)


(1クール終了後2ヶ月)

高須幹弥医師からのコメント
30代女性の患者様で、お腹、ウエスト、腰についている皮下脂肪をとりたいという御要望で来院されました。
適度に脂肪のボリュームがあり、脂肪吸引とイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)のどちらでも適応がありましたが、患者様が「脂肪吸引はなんとなく恐いからやりたくない」ということだったので、イタリアンメソシェイプをすることになりました。
上腹部、下腹部、ウエスト、腰の広い範囲に全体的に1クール行いました。
1クール終了後2ヶ月には、お腹回りが一回り細くなりすっきりしました。
この方くらいの皮下脂肪の量であれば、脂肪吸引を行わなくても、イタリアンメソシェイプを広い範囲で行えば、脂肪吸引と同じくらいの効果を出すことができます。
また、イタリアンメソシェイプであれば、余計に皮膚がたるんだり、凸凹になる心配はありません。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 二の腕・ワキの下


(6回目注射後2ヶ月後)


(6回目注射後2ヶ月後)


(6回目注射後2ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様で、二の腕からワキの下にかけての皮下脂肪を取りたいという御要望で来院されました。
脂肪吸引をしなければならないほど大量に皮下脂肪がついていないので、イタリアンメソシェイプをすることになりました。
二の腕全体~腕の付け根~ワキの下にかけて、ハガキ4枚分を約2週間おきに計6回注射しました。
6回注射して2ヶ月後には、二の腕が一回り細くなり、皮膚のたるみが少し引き締まりました。
たるんだ皮膚の表面の皮下脂肪をイタリアンメソシェイプで溶解することによって、少し皮膚を引き締める効果があります。
逆に、大量に皮下脂肪がついていない人や、皮膚がたるんでいる人に脂肪吸引をすると、余計に皮膚がたるんだり、凸凹になってしまうリスクがあります。
大量に皮下脂肪がついている人には脂肪吸引が有効ですが、この方くらいだったらイタリアンメソシェイプが最も適しています。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 上下腹部




清水弘己医師からのコメント
30代の患者様で、両ウエストと上下腹部の皮下脂肪を気にされていました。
初めに両ウエスト~背中の一部までにハガキ3 枚分の薬量を6回(1クール)施術しました。その後、上下腹部にハガキ3 枚分を同じく6回行いました。術後約2ヶ月で、かなりすっきりとしたプロポーションになりました。
ご自身でもダンスのエクササイズにより全身的にシェイプアップされていましたが、「なかなか痩せにくかった部分をメソシェイプですっきりさすことができた」と大変喜んでおられました。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 顔


(3回目終了後2ヶ月後)


(3回目終了後2ヶ月後)


(3回目終了後2ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、全体的に顔を小さくしたいという御要望でした。
頬、鼻の横、フェイスライン、顎の裏に皮下脂肪がたくさんついていたので、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をすることになりました。
イタリアンメソシェイプを繰り返し注射する場合は、最短で2週間間隔で行うことができますが、2ヶ月間隔で様子を見ながらゆっくりと行うことになりました。
3回注射して2ヶ月後には全体的に顔が一回り小さくなりました。
鼻の横の脂肪が減ったため、法令線が浅くなりました。
イタリアンメソシェイプは脂肪細胞そのものを溶解し、数を減少させるため、リバウンドすることはなく、効果が永久に持続します。
この方のように、広い範囲から満遍なく脂肪を取る場合は、脂肪吸引やリポレーザーよりもイタリアンメソシェイプのほうが綺麗に仕上がります。
また、目頭切開、眼瞼下垂手術、鼻の長期持続型ヒアルロン酸、鼻の耳介軟骨移植、鼻翼縮小も1回目の注射と同時に行っております。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 エラボトックス・ボツリヌストキシン注射(プチ小顔術) あご形成(シリコンプロテーゼ)も施行




高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、全体的に小顔にして、シャープな輪郭になりたいという御要望でした。
この方の顔が大きい原因は、
  • 頬骨とエラ骨が張っていること
  • エラの筋肉が発達していること
  • 頬、顎、フェイスライン、首に皮下脂肪がついていること
です。
この方の希望は、骨を切ったり削ったりするような大掛かりな手術をすることなく小顔にしたいということだったので、頬、顎、フェイスライン、首の皮下脂肪にイタリアンメソシェイプ、エラの筋肉にエラボトックス・ボツリヌストキシンをしました。
イタリアンメソシェイプは計3回行いました。
顎先が丸かったため、よりシャープな輪郭を作るため、約6mmの厚みの先端がやや尖ったシリコンプロテーゼを入れました。
術後はエラから顎先にかけて全体的にシャープな輪郭になりました。
骨切りなどの大掛かりで高額でリスクの高い手術をしなくても、複数の治療を組み合わせれば、この程度顔を小さくすることは可能です。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 背中・腰


(6回目注射後2ヶ月)

高須幹弥医師からのコメント
30代男性の患者様で、背中~ウエスト~わき腹~腰にかけての皮下脂肪を気にされており、ズボンの上に贅肉が乗っかっていました。
20代の頃はついていなくても、30代以上になると身体全体がたるんでくるので、20代の頃と体重が変わらなくても、この辺りには贅肉がつくようになります。
脂肪吸引をするほど皮下脂肪はついていなかったので、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をすることになりました。
ハガキ4枚分の面積の薬の量で、1クール(6回)行いました。
6回注射後2ヶ月には、たるんでいた皮下脂肪はかなりなくなり、ズボンの上にほとんど贅肉が乗らなくなりました。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 背中


(6回目注射後2ヶ月)

高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様で、背中に皮下脂肪がたくさんついており、ブラジャーをすると贅肉がブラジャーの上に乗ってしまうのを気にされていました。
誰でも歳をとると身体全体の皮膚がたるんでくるため、背中や腰の辺りに皮下脂肪のたるみが集まってきてしまいます。
この方は、脂肪吸引をしなければならないほどの皮下脂肪の量ではなかったので、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をハガキ2枚分の面積で、2週間おきに1クール(6回)やることになりました。
6回注射して2ヶ月後には程よく皮下脂肪が取れて、同じブラジャーを付けてもあまり贅肉がブラジャーの上に乗らなくなりました。
皮膚のたるみを完全にとることはできないので、20歳の頃のような張りのある背中に戻すことはできませんが、皮膚のたるみの下の皮下脂肪の量を減らすことによって、たるみを目立たなくすることはできました。
皮膚を切除してしまえば、ほぼ完全に皮膚のたるみをなくすことができますが、その場合、かなり長い傷が残ってしまうため、あまり現実的ではなく、そのような手術は滅多にやることはありません。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 臀部、腹部





高須敬子医師からのコメント
今回、クリニックを受診した理由はダイエットでも痩せ辛らかった臀部と腹部をもっと重点的に痩せたいと御希望がございました。そこで、ダウンタイムが短いイタリアンメソシェイプ治療を開始しました。ダイエットをすると痩せたくない胸まで小さくなってしまったりしますが、イタリアンメソシェイプの利点として痩せたい部分のみ綺麗に痩せる事ができる点です。腹部、二の腕が特に人気が高いようです。ダイエット目的だけでなく、若い女性で両頬下部がポテッとしているような小顔にしたい方にも人気があります。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 頬


(3回注射後2ヶ月)

高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、頬とフェイスラインに皮下脂肪が付いてぽっちゃりしているのを気にされていました。
イタリアン・メソシェイプを約2週間おきに3回注射しました。
3回注射後2ヶ月には腫れは完全に引き、気にしていた頬の皮下脂肪はかなりすっきりして小顔になりました。
この方くらいの頬やフェイスラインの皮下脂肪の量なら、脂肪吸引よりもイタリアン・メソシェイプのほうがピンポイントで取りたい脂肪を除去できるため、きれいに仕上がります。
頬やフェイスラインに大量に皮下脂肪が付いている人の場合は、脂肪吸引でがっつり取ることを勧めることもあります。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 二の腕




高須幹弥医師からのコメント
30代女性の患者様で、二の腕に脂肪が付いていてタップンタップンしているのを気にされていました。
二の腕は脂肪が大量に付いている人は脂肪吸引をお勧めすることが多いですが、この方くらいの太さであればむしろイタリアン・メソシェイプのほうが向いています。
この方はハガキ1枚分×2の薬の量で1クール(6回)行いました。
腕が一回り細くなって、タップンタップンしていた部分がかなりすっきりしたのがわかると思います。
二の腕はイタリアン・メソシェイプの効果が出やすい部位なのでお勧めです。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 お腹全体・ウエスト





高須幹弥医師からのコメント
50代女性の患者様です。
お腹周り全体に皮下脂肪がたっぷりとついていました。
脂肪の量としては脂肪吸引も適応だったのですが、患者様自身は脂肪吸引は望んでおらず、手術以外の方法を希望されていたので、脂肪吸引の次に効果があるといわれているイタリアンメソシェイプを行いました。
気になるお腹周り全体に2~3週間おきに6回(1クール)行いました。
術後の写真は6回終了後2ヶ月のものです。
お腹周りが一周り細くなったのがわかっていただけると思います。
さらに細くしたい場合は、もう1クール行うこともできます。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 頬、あご

高須幹弥医師からのコメント
ホホからアゴ、首にかけて脂肪が付いており、下膨れで顔が大きくみられていたので、イタリアンメソシェイプを気になるところへ注射しました。
注射した後は1週間くらい軽く腫れますが(おたふく風邪くらい)、腫れが引いてくると、元の顔よりも一回り小さくなります。
術前・術後の写真を比べると、フェイスラインがシャープになって、顔がかなり小さくなっているのが分かると思います。
当院の脂肪溶解注射のイタリアンメソシェイプは、従来の脂肪溶解注射に比べると、脂肪を溶かす力が強力で、2~4週間おきに3回くらい注射すると、この方くらいの効果があります。 ※施術後(After)のメイクあり写真について 施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 二の腕


服部良光医師からのコメント
女性で気にされる方が多いのが、二の腕。のれんのように垂れ下がったお肉が悩みとなって、ノースリーブが着れないとおっしゃるんですね。
太いといっても、もともとの脂肪が少ない部分。脂肪吸引をしなくても、イタリアン・メソシェイプで十分な効果が得られます。6回のセットを終了する頃には、満足する結果が得られます。この方もすっきりとした二の腕を手に入れました。
皮膚がたるんでいる人も多いのですが、脂肪を溶かすとたるみもある程度は改善されるので、引き締まった若々しい二の腕になりますよ。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 おなか全体・ウエスト




清水弘己医師からのコメント
たぷたぷとしたお腹をなんとかしたいけれど、脂肪吸引はしたくない。そこで、イタリアン・メソシェイプを選択されました。どっしりと脂肪がついた太鼓腹ではなかったので、6回の施術でご覧のようにすっきりと。くびれもできて、メリハリのあるボディラインになりました。
イタリアン・メソシェイプは2週間おきに施術し、徐々に効果が出てきます。これなら、「ダイエットしてるの」と言っておけば、まわりにバレてしまう気遣いもいりませんよね。脂肪吸引と違ってダウンタイムもほとんどないので、とっても気軽です。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 ふくらはぎ


日下志厳医師からのコメント
ふくらはぎは、お腹や太ももなどに比べて脂肪が少ない部分。イタリアン・メソシェイプで十分な効果が得られるので、最近は脂肪吸引より断然人気の施術になっています。
ふくらはぎが太いと悩んでいる方は、筋肉が発達しているからと思いがちです。けれど、運動不足によって脂肪が硬くなっているケースがほとんど。この方も最初は筋肉太りだと思い込んでいらっしゃいました。定期的なスポーツをしていないのにふくらはぎが太い場合は、脂肪を狙い撃ちすれば、ほっそりすっきりできます。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 おしりと太もも全体




高須幹弥医師からのコメント
極端に脂肪がついている場合は脂肪吸引のほうが効果的ですが、この程度ならイタリアン・メソシェイプで十分です。
太ももの脂肪のつき方は、人それぞれ。内側、外側、裏側、ひざ上など、その方が悩んでいる部分をピンポイントで狙い、太もも全体が美しい形になるようにしていきます。
この方の場合は、重たい印象だったおしりにも施術。下半身全体が引き締まり、後姿がぐんと若々しくセクシーに仕上がりました。
脂肪が溶けることによって、セルライトのボコボコもきれいになります。
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 頬、あご


高須英津子医師からのコメント
高須クリニック医師、高須英津子の例です。ほほと二重あごのフェイスラインが気になっていました。
2週間ごとに3回、頬とあごにイタリアン・メソシェイプを施術。施術後1週間ほど腫れがありましたが、徐々におさまり、顔の輪郭もシャープになってきました。たるみも改善されるので若返りを希望される方にもオススメです。
ボディに施術する場合は、洋服を着てしまうため腫れても目立ちません。

症例写真

■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 腹部
ビフォーアフター
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 腹部
ビフォーアフター
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 太もも全体
ビフォーアフター
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 太もも全体、おしり
ビフォーアフター
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 太もも全体
ビフォーアフター
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 太もも外側前側・おしり
ビフォーアフター
▲高須クリニックにおまかせ
技術進歩の激しい美容整形医療。新たな技術は、まず高須院長が自らの顔を手術することで、その安全性や効果を確認しています。各国で開かれる美容外科学会に欠かさず出席し、常に新しい情報、設備を取り入れ、より信頼のできるものを導入、素材の品質にもこだわって信じられるものだけを使用しています。一人ひとりにベストなキレイを実現するため、どこまでも最善を尽くしています。

メニューへ戻る

ページTOPへ

Copyright © Neos Corporation All Rights Reserved.