切らない脂肪吸引:小顔専用脂肪溶解注射

ダウンタイムをぐっと軽減して、憧れの小顔へ。

小顔専用脂肪溶解注射

注射だけで脂肪を溶解するイタリアン・メソシェイプの顔専用バージョンです。イタリアン・メソシェイプをそのまま顔に注射すると、おたふく風邪と同じくらい腫れるため、隠すためには大きなマスクが必要でした。この問題を改善してすっきり小顔にしてくれるのがメソシェイプフェイス。なかなか難しい顔やせが、身近なものとなりました。脂肪細胞から溶かしてくれるからリバウンドの心配がまずないのも魅力。ほんの少し脂肪を落とすだけなら1回の注射で終了し、大量に脂肪がついている場合でも6回程度で満足レベルの小顔へと導いていきます。

メカニズム

向いている部位 頬 あご フェイスライン

その他施術データ
麻酔 クリーム麻酔
施術時間 約5分
通院回数 平均で3〜4回
(2週間以上あける必要があり)
痛み ・術中:少ない
・術後:ほとんどなし
腫れ ・注射直後:多少の腫れあり
・施術翌日:大きな腫れはほとんどなし
術後の生活 ・入浴・メイク・洗顔は当日から可能。
・翌日には大きな腫れが引いているので、マスクなしで外出可能。

もっと知りたい!メソシェイプフェイス

あなたの疑問に答えます!

Q

術後の腫れは少ないとのことですが、術中の痛みはどうですか?痛みに弱いので、注射が心配です。

A

個人差はありますが、注射が痛くて辛かったという人は出ていません。
当院では極力痛みを軽減した快適な施術を目指しています。この施術においても、注射の痛みを軽減するために事前に麻酔クリームを塗り、極細の針で丁寧に注入していきます。いわゆる注射のチクッとする痛みはありますが、痛みの感じ方には個人差があります。ですが、この施術を受けられた方から痛くて辛かったというお話は特に出ていません。

Q

一生モノの小顔をできるだけ早く手に入れたいです。効果はどれくらいで出ますか?また、どれくらい効果が持続しますか?

A

注射後1〜2ヵ月で実感し始め、半永久的な効果があります。
メソシェイプフェイスは、太りやすさを決定する脂肪細胞そのものを溶解する施術です。脂肪細胞が排出されるまでに少し時間がかかるので、効果を実感し始めるのは術後1〜2ヵ月頃から。そして脂肪細胞が減少すれば、食事量を極端に増やさない限りリバウンドする心配はありません。もし急激に太ってしまっても、施術部位の太り具合はゆるやかなものになります。

Q

顔の脂肪をしっかりとりたいですが、仕上がりの肌はなめらかになるでしょうか?凸凹になったりしませんか?

A

ご安心ください。仕上がりの美しさもメソシェイプの大きな特徴です。
凸凹や段差、傷跡が残るようなことがないのが、自信をもってこの施術をおススメできる大きな理由になっています。稀に脂肪が溶けていく過程で一時的に溶けた脂肪がシコリっぽく触れるようなことがありますが、2〜4週間位で溶けた脂肪は吸収されてそのシコリも無くなりますので心配はありません。

施術体験者の声

何をやっても痩せない顔。憧れの小顔を、安心して手に入れました!
20代・女性
施術部位:頬・顎下・フェイスライン

カラダは細いのに、顔だけぽっちゃり。小顔マッサージやエクササイズなどもいろいろと試したのですが、ほとんど効果なし。顔だけ痩せるというのは、ほんと難しいと感じていました。最初は脂肪吸引を考えたのですが、「そこまでするほどじゃない」と先生に診断していただき、メソシェイプフェイスを受けることに。1回だけでもすっきり感があったのですが、最終的に4回の施術を受けました。1回ごとの効果がわかりやすいようにと、1ヶ月間隔でスケジュールを組んでいただいたのも良かった。しっかり効果を感じながらだったので、最後まで安心して通院することができました。

メニューへ戻る

ページTOPへ

Copyright © Neos Corporation All Rights Reserved.