切らない:脂肪吸引ポラリス

たるんだ皮膚を引き締めて、美尻&美胸に。

ポラリス

ポラリス
▲ポラリスに使用する機器

ポラリスは、元々シワ取り用として利用されていたダイオードレーザーと高周波を組み合わせたマシーン。顔のシワやたるみを改善する治療器として有名で、電気的エネルギーを皮膚の深部に与え、コラーゲン生成を活性化させます。ヒップのたるみやバストの下垂にも皮膚の衰えが大きく関係しているので、ヒップアップにもバストアップにも効果があるのです。その特徴は、施術後すぐに皮膚が引き締まった実感が得られること。カラダに負担をかけないので、術後のダウンタイムもほとんどありません。そして数回施術を繰り返すことで、満足できるヒップアップやバストアップを目指していきます。

メカニズム

たるみやシワのある皮膚とポラリス照射後のハリと弾力のある皮膚

皮膚のたるみやシワの大きな原因は、表皮の下にある真皮層のコラーゲンの減少や配列の乱れ。これを正すのがポラリスの目的で、皮膚の表面にダメージを与えることなくピンポイントで真皮層を刺激します。

・電気的エネルギーを皮膚の深部に与え、一度細胞を破壊。

・皮膚のコラーゲン生成力を活性化する。

・皮膚が引き締まると同時にコラーゲン生成が良好に。

向いている部位

お尻、バスト 
顔の場合:額、目の下の小じわ、ホホ、頬ニキビあと、口周りのたてじわ、首たるみ

その他施術データ
麻酔 クリーム麻酔
施術時間 約30分〜60分
通院回数 約1週間間隔で4〜6回。
痛み・腫れ ほとんどなし
術後の生活
  • 肌が弱い人や敏感肌の人の場合
    強いエネルギーで照射した場合に肌が赤くなり、ほてった感じになる場合もあり
    *個人差あり
  • 入浴も当日から可能。

もっと知りたい!ポラリス

あなたの疑問に答えます!

Q

大きなお尻を小さくしたいです。ボコボコしたセルライトもたくさん。ポラリスは脂肪やセルライトにも効果がありますか?

A

直接的な効果はありませんが、可能性はあります。
ポラリスは細胞内にエネルギーを送り込むので、脂肪燃焼効果も考えられます。コラーゲン生成によって皮膚にハリが出てたるみが改善されれば、セルライトも目立たなくなる可能性があります。しかし、ポラリスのお尻への効果はあくまでもヒップアップ。可能性というレベルで考えていた方がいいでしょう。脂肪やセルライトを真っ先にとりたいなら、脂肪吸引やイタリア・メソシェイプを検討してみてください。

Q

ヒップアップの効果が持続する期間はどれくらいですか?できるだけ効果を長くする方法も教えてください!

A

個人差がありますが、約3ヵ月。長くするには、サーマクールCPTとの併用がおススメです。
一般的に効果は約3ヶ月持続し、その後徐々に感じられなくなっていきます。このため、3ヶ月前後で定期的に受ける方が多くなっています。効果の持続期間を長くしたい場合は、サーマクールCTPという施術と併用を。ダブルの効果でヒップアップの実感も高まるので、おススメです。

Q

忙しい毎日なので、ダウンタイムがないのが魅力的です。でも、術中がどうなのかが気になっています。

A

ご安心ください。ダウンタイムがないことは、術中の痛みもないということです。
痛みの感じ方には個人差がありますが、ポラリスはほとんど術中に痛みがないことで気軽に受けられると人気の施術です。術中にカラダへの負担が少ないから、ダウンタイムもほとんどないのです。感じるとすれば、多少の熱さや軽くはじかれるような感覚。より快適に施術を受けていただけるよう事前にクリーム麻酔もしますので、心配はないでしょう。ダウンタイムについては、肌が弱い人でも少し赤くなったりほてりを感じる程度です。

他の施術とも比べてみよう! 

ポラリスと同じようにたるみを改善してヒップアップ効果のある施術には、サーマクールCTPがあります。この2つは、ともに術中・術後の痛みがほとんどなく、麻酔の方式や施術時間などもほぼ同じ。とても似ているのですが、エネルギーの種類が異なることで効果の出方にも違いが出てきます。

ポラリス サーマクールCTP
エネルギーの種類 ダイオードレーザー+高周波 高周波
効果を実感するまでの期間 施術直後 2週間〜3ヵ月で徐々に引き締める

それぞれ単独でも効果はありますが、同時に行ったり間隔を開けずに交互に行うことで、よりヒップアップ実感を高めることができます。

メニューへ戻る

ページTOPへ

Copyright © Neos Corporation All Rights Reserved.