脂肪・痩身の知識

多くの人が悩んでいる脂肪蓄積を予防し解消するために、きちんとその仕組みを理解しておきたいものです。

脂肪の蓄積

なぜ脂肪が蓄積してしまうのでしょうか?その仕組みを簡単に言うと、「入ってくるエネルギーが、使うエネルギーより大きい」からです。人間は生きて活動するためにエネルギーを摂取しなければなりませんが、それを上手に消費することができないと、余分なエネルギーが脂肪になって脂肪細胞の中に溜まっていきます。

ところで脂肪は主に体内のどこに蓄積されていくのでしょうか?肝臓や血管などにも脂肪は溜まります。特に肝臓に脂肪が溜まりすぎた状態を「脂肪肝」といいます。ただ、肝臓や血管へ蓄積する脂肪というのは限られたもので、多くの脂肪は脂肪細胞が集まった脂肪組織に蓄積していきます。脂肪組織は人間の皮膚の下ほとんどにあるのですが、女性の場合はおしりや太ももにつきやすいものです。

また、摂取した脂肪だけでなく、炭水化物やアルコールも、分解・合成して、脂肪となり蓄積します。

メニューへ戻る

ページTOPへ

Copyright © Neos Corporation All Rights Reserved.