脂肪・痩身の知識

肥満のタイプには、「りんご型」と「洋なし型」があります。

肥満の種類

りんご型肥満とは、おなか周りが太くなり、りんごのように膨らんだ体型のことを指します。女性よりも男性に多く、脂肪細胞のサイズが大きくなることで生じる肥満なので、ダイエットやエクササイズで解消しやすいという特徴があります。りんご型肥満は「内臓脂肪型肥満」の場合が多く、メタボリックなど生活習慣病の原因になりやすいことでも知られています。内臓脂肪は生活習慣病を引き起こす働きのある「サイトカイン」を分泌するので、りんご型肥満の疑いがある型は、早めの対処が重要です。

男性より女性に多い肥満のタイプなので、「女性型肥満」と呼ばれることもあります。その反面、脂肪細胞の数が増加するので、ダイエットやエクササイズなどで解消しにくいタイプの肥満です。

▲高須クリニックにおまかせ
技術進歩の激しい美容整形医療。新たな技術は、まず高須院長が自らの顔を手術することで、その安全性や効果を確認しています。各国で開かれる美容外科学会に欠かさず出席し、常に新しい情報、設備を取り入れ、より信頼のできるものを導入、素材の品質にもこだわって信じられるものだけを使用しています。一人ひとりにベストなキレイを実現するため、どこまでも最善を尽くしています。

メニューへ戻る

ページTOPへ

Copyright © Neos Corporation All Rights Reserved.