脂肪・痩身の知識

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞があり、白色脂肪細胞でエネルギーを貯め、褐色脂肪細胞で燃焼させます。

脂肪の種類

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞があり、白色脂肪細胞でエネルギーを貯め、褐色脂肪細胞で燃焼させます。

肥満の種類

肥満には「皮下脂肪型肥満」と「内蔵脂肪型肥満」があります。前者は皮膚の下に脂肪が溜まるもので、「洋ナシ型肥満」とも呼ばれ、後者は内臓の周辺に脂肪が溜まるもので、「リンゴ型肥満」とも呼ばれます。

脂肪の蓄積

脂肪が蓄積する原因は、摂取するエネルギーと消費するエネルギーのバランスが崩れることにあります。エネルギーを上手に消費できなければ、脂肪細胞に脂肪が溜まってきます。

セルライト

「オレンジピールスキン」とも呼ばれるセルライト。女性の太ももやおしりの皮膚が凸凹した状態になるものです。皮下脂肪の一種だという説もありますが、セルライトができてしまったらその対策が必要です。

脂肪燃焼について

脂肪を燃焼させるためには、適切なエクササイズをすると同時に、日常生活の中にも意識して「体を動かす習慣」をつけていくことです。「脂肪燃焼体質」になれば、簡単に脂肪が溜まらないようになります。

メニューへ戻る

ページTOPへ

Copyright © Neos Corporation All Rights Reserved.