脂肪・痩身の知識

脂肪燃焼というのは、身体の中にある脂肪を消費することで生じます。脂肪燃焼のためには、身体を動かし、適度な筋肉をつけるのが一番です。

脂肪燃焼について

ただし、いくら脂肪を燃焼させるよう努力しても、摂取するエネルギーが多すぎてはウエイトオーバーは改善されないので「食べ過ぎない」ことは前提です。身体を動かし、いわゆる「脂肪燃焼体質」になると、その後はそれほど努力をしなくても脂肪が溜まりにくくなります。

脂肪を効率よく燃焼させるためのエクササイズは、例えば週に1回ヨガやテニスを長時間するなどというものより、日常生活の中に「身体を動かす」と言う意識を持ち込んだ方がいいとされています。要するに、なるべく「身体を動かす」ことです。買い物もいける範囲であれば歩くとか、掃除やガーデニングをもっとまねにやるとか、このような身近なことからでかまいません。「できるだけ体を使わずにすまそう」という生活スタイルを変えていくことです。

習慣にしたいのが「ウォーキング」。いろいろなダイエット方法やエクササイズがありますが、一番続けやすく効果的なのがウォーキングです。水泳も脂肪燃焼させ、筋肉をつけるためにとても役に立ちます。

メニューへ戻る

ページTOPへ

Copyright © Neos Corporation All Rights Reserved.