Dr.高須幹弥の痩身講座

2016年2月26日更新

脂肪吸引の手術後はどれぐらい痛いんですか?

痩身治療希望、特に脂肪吸引の手術を希望される患者様のカウンセリングのときに、よく聞かれる痛みの以下のような質問についてお答えします。

  • 脂肪吸引をした後は、どのくらい痛いですか?
  • 術後の痛みはどれくらい続きますか?


高須幹弥 医師

まず、脂肪吸引後の痛みですが、私がカウンセリングで説明するときには「強い筋肉痛のような痛み」とお伝えしています。強い筋肉痛というのは、普段運動をしていない人が激しい運動をしたとき、翌日から翌々日にかけて襲ってくるあの痛みのようなものです。

次に痛みがどれぐらい続くかですが、まず、高須クリニックで行っている脂肪吸引についてお話させていただきますね。

脂肪吸引は、手術跡が目立たない部分にカニューレという特殊な管を挿入して、皮下脂肪を脂肪層の浅い部分から深い部分にかけて吸引していく手術です。施術時間は部位や吸引量にもよりますが、だいたい30~120分程度。入院の必要はありません。

また高須クリニックで行っている手術は、吸引する部位にチュームセント液(薄めた局所麻酔液)を注入して吸引しています。そのため直後は麻酔が効いていてほとんど痛みがありません。

痛みがどの程度続くかですが、手術後、数時間で麻酔が切れるので、だんだんと痛みはじめ、5~6時間で強い筋肉痛のような痛みが出てきます。

術後の痛みを抑える鎮痛剤を処方していますが、痛みが強くなければ飲む必要はありません(あまり痛みがなく、痛み止めのお薬を使わない方もいらっしゃいます)

痛みのピークは手術当日の夜くらい。1週間後の抜糸の頃には「軽い筋肉痛程度の痛み」、そして、徐々に痛みがなくなっていきます。

このコラムのポイント

  • 術後の痛みは、強い筋肉痛のようなもの。
  • 痛みのピークは手術当日の夜で、だんだんと減少していく(1週間で軽い筋肉痛程度に減少)

【症例写真】

背中、ウエストの脂肪吸引症例写真

症例写真

20代女性の方。背中~ウエストにかけてたくさん脂肪がついており、背中のお肉がたっぷりつまめて、パンツの上にウエストのお肉が乗っかっている状態でした。脂肪吸引で1500ccの脂肪を吸引。術後はウエストにくびれができ、思いっきりつまめていたお肉がほとんどつまめなくなりました。

Dr.高須幹弥の痩身講座

  • メール相談 お気軽にメールにてご相談ください
  • カウンセリング予約 東京・横浜・大阪院カウンセリングはオンライン予約できます。
  • 美容整形なら高須クリニック

メニューへ戻る

ページTOPへ

Copyright © Neos Corporation All Rights Reserved.