太ももの脂肪吸引

女性にとって「太い」太ももはおしゃれの大敵。引き締まった太ももで自由なおしゃれを楽しみたいもの。特に太ももの後ろにぜい肉がsついていると、お尻が垂れている印象を与えます。

部位別の脂肪吸引「太もも」

太ももの脂肪吸引は技術的に難しく、また、十分な医師の美的感覚が必要です。ただ脂肪を吸引するだけではなく、様々な服装に似合うような脚の線を作るのも、太ももの脂肪吸引をする際の大きな目的となります。最終的にどんな形の太ももを目指しているのか、カウンセリングなどでよく医師と話し合っておきましょう。

カニューレを挿入する場所は、ビキニライン、股の付け根、膝の裏、おしりのしわの目立たないところです。カニューレの太さは施術の内容などにより使い分けます。

太ももの脂肪吸引で重要なのは、ダウンサイズするだけではなく、美しい形にするという点。うまく吸引できれば効果はとても現れやすい施術です。術後は一定期間ガードルなどで固定します。また、医療用のストッキングの着用も重要です。腫れは1週間ほどで収まってきますし、内出血もだんだんと薄れてきます。2〜3ヶ月で効果が定着してきます。なお、これらの時期は、施術の方法や、患者の症状、状態によって違います。 

太ももの脂肪吸引の腫れについて

■【手術動画】お尻、太もも後面、外側、内ももの脂肪吸引:手術直後の腫れている映像

お尻、太もも後面、外側、内もも脂肪吸引手術直後の腫れている映像です。

■【手術動画】太もも前面、外側、内もも、ひざ上、ひざ周り脂肪吸引脂肪吸引:手術直後の腫れている映像

お尻、太もも後面、外側、内もも脂肪吸引手術直後の腫れている映像です。

その他の施術方法「カーボメッド」
炭酸ガスを利用した「部分痩せマシン」がカーボメッドです。炭酸ガスには血液の中にある酸素を放出させる働きがあるので、皮下脂肪に注入すると細胞の働きをアップさせることができます。つまり部分的に「有酸素運動」をしているようなものなのです。
カーボメッドについて

メニューへ戻る

ページTOPへ

Copyright © Neos Corporation All Rights Reserved.