二の腕、ひじの脂肪吸引

二の腕に無駄な肉がついていると、ノースリーブやタンクトップを着たときに、想像以上に「見た目年齢」を引き上げてしまいます。けれど二の腕だけをスリムにするのは、なかなか難しいものです。

部位別の脂肪吸引「二の腕」

そんな女性の悩みに応えるように、脂肪吸引の診療科目には二の腕も含まれています。
吸引用のカニューレはひじの後ろやわきの下に小さな穴を開けて挿入します。もちろんカニューレの穴の傷跡はほとんど残りません。

術後1週間ほどは腫れがあり、内出血の青あざが生じる場合もあります。また、同じく1週間ほどは筋肉痛に似た痛みがあります。二の腕を濡らさないようにすれば、シャワーなどは施術当日から可能です。オフィスワークであれば、2日後には仕事への復帰が可能です。激しいスポーツができるようになるのは約3週間後、お酒は約2〜3日後を目安にします。術後3〜4週間で、大小の内出血やあざがほとんど消失します。1〜2ヵ月後には、施術の効果が定着してきます。なお、術後の経過は、施術の方法や患者の症状、状態によって違います。

二の腕、ひじの脂肪吸引の腫れについて

■【手術動画】二の腕、肩の脂肪吸引:右側の脂肪吸引直後の腫れている映像

右側の二の腕、肩を脂肪吸引した手術直後の腫れている映像です。

メニューへ戻る

ページTOPへ

Copyright © Neos Corporation All Rights Reserved.