おしりの脂肪吸引

美尻・小尻と言われるように、適度にヒップアップされたシルエットやは、女性から見て憧れてしまいます。特にパンツやタイトなスカートでは、おしりのスタイルがとても重要。 

部位別の脂肪吸引「おしり」

おしりの脂肪吸引の場合、臀部の目立たないところなどにカニューレを入れます。おしりの状態により、吸引する場所は違います。多くの女性が気になるのが「垂れた」おしりです。脂肪吸引により「垂れた」おしりの改善も可能です。

おしりの脂肪吸引に使用するカニューレの太さは、吸引部分の深さなどにより使い分けます。施術後一定期間はガードルなどで固定します。数日間は椅子に座ると多少の痛みを感じることがありますので、クッションなどで負担を減らすようにします。数日は長時間椅子へ座らない方がいいでしょう。腫れなどが出てきますが、一週間程度で落ち着いてきますので、焦らないようにしましょう。効果が定着してくるまでに2〜3ヶ月かかります。なお、これらの時期は、施術の方法や、患者の症状、状態によって違います。

おしりの脂肪吸引の腫れについて

■【手術動画】お尻、太もも後面、外側、内ももの脂肪吸引:手術直後の腫れている映像

お尻、太もも後面、外側、内もも脂肪吸引手術直後の腫れている映像です。

その他の施術方法「ポラリス」
ポラリスはメスなどを使わずに電気的エネルギーでシワやタルミを取る施術です。ポラリスは顔のシワ・タルミだけでなく、バストやヒップのリフトアップ、オイリースキンなどにも効果があります。さらに、施術時間も短くダウンタイムの心配もないというのが嬉しいですね。
ポラリスについて

メニューへ戻る

ページTOPへ

Copyright © Neos Corporation All Rights Reserved.